FC2ブログ

ビバ!!CHINA  (中国万歳)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在勤務中の会社から嬉しいご褒美をもらった。
子供も生まれたのに、まだ抱いてもいないのはかわいそうし、今年の国慶節休暇時も出勤したから休暇をやると・・・

中国の場合、旧暦を使用しているので毎年1月中旬~2月初旬頃。
その時には約1週間(会社によって違う)の休暇があるのだが、西暦の年末、年始の休暇は3日である。
そんな短期間では奥さんの実家に行って子供を抱く事はできない為、来年の2月までは会えないとあきらめていたのだが、嬉しい褒美である。

といっても土日をはさんで4日しかないが、最低1日は奥さん、子供と一緒にいることができる。

交通手段を考えたが、3つ方法が思い浮かんだ。

①上海(紅橋空港)→湖南常徳空港(2時間半) 湖南常徳空港→奥さん実家(約5時間) :タクシー使用  ・・・往復使用金額:約2,000元(約30,000円)

②上海(紅橋空港)→武漢空港(2時間) 武漢空港→公安県 :バス使用(約6時間 乗継ぎ2回) 公安県→奥さん実家:バス使用(約2時間)  ・・・往復使用金額:約1,200元(約18,000円)

③上海(北広場バス乗場)→公安県:寝台バス使用(約18時間) 公安県→奥さん実家:バス使用(約2時間)  ・・・往復使用金額:約520元(約8,000円)

金額が安くなるほど時間がかかるのであるが自分の懐と相談、乗継が少ない事をふまえ、上記③の方法で行くことにした。

今までバス18時間の経験は無いが、万が一道に迷い、知らない土地で途方にくれるよりはましである。

※昨年、奥さんの実家に行ったときは奥さんが一緒だから良かったが今回は1人である。
田舎に行けば行くほど標準語が通じなくなり、筆談しか方法が無くなって来る。
私は未だに奥さんの両親と会話ができない。



出発予定は12/21。気合入れて・・・行ってきます!!
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://manpuku2006.blog77.fc2.com/tb.php/22-1eced890
トラックバック
【常徳】について
常徳世界 > アジア > 東アジア > 中華人民共和国 > 湖南省 > 常徳市常徳市(チャントー-シー)は、中華人民共和国中南部にある湖南省の地方都市である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Hi
2007/02/22(木) 11:21:58 | 中国便覧

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。