ビバ!!CHINA  (中国万歳)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/4、国慶節も終りに近づきぼちぼちと出勤を開始する企業がでだしたが、大半はまだ休みの為街中は通常の平日とは違った賑わいがある。
そんな事はお構い無しで私は自宅に籠ってある試みをしていた。
妻とテレビ電話にて会話する事である。

申し遅れましたが、妻は中国人(日本語勉強中)で、出産準備の為7月より実家に帰っている為しばらく会っていません。
※私の現所在は上海近郊だが、そこから汽車で約20時間かかる為めったに会いにいけない事情がある。

私は自前のノートPCを使用。妻はレンタルPCを使用して試みた。
※中国にももちろんインターネットカフェみたいな所はあり、1時間1~2元(15円~30円。地方により差有り)で使用ができる。PCカメラ、マイク付。
私の狭い常識のなかで、テレビ電話といえば、Yah○○かM○Nのメッセンジャーだと思っておりそれで話を進めていたのだが、妻は、『知らない。分らない。126かQQを使ってくれ』と要望。
逆にこっちも何の事か分らずPCの前で手が止まってしまった。
結局、『お前はYah○○かM○Nのメッセンジャーを探し、登録しろ。こっちは126とQQとは何かについて調べる。』ということで、お互い試行錯誤の結果、QQの登録に成功。
QQとは、Yah○○、M○Nのメッセンジャーのような無料サービス機関の名称であった。(※中国語、英語版のみ。今回は英語版をダウンロード)

接続に成功し、久々に妻の顔をみてホッと一息。出産を10月末に控えてでっかいお腹だったが、口調も健康そうであった。その妻の周囲には妻の従姉弟も3,4人おりこっちを見て笑っていた。国籍は違うが久々に家族の団欒を満喫した1日であった。
電話とは又違った醍醐味があり、テレビ電話を開発した方、感謝感謝です。

ただ、今回気が付いたのは、QQの存在である。
会社のPC(OS:WinXP 中国語版)にもしQQがインストールしてあったら、現地の中国人スタッフは仕事中に友達(恋人)とメールのやり取りをしている事になる。
休み明けにPCをチェックして、発見次第叱り飛ばす事にしよう。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://manpuku2006.blog77.fc2.com/tb.php/4-c8d12214
トラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。